気になる 美容整形のお悩み別コラム!

脱毛のコラム

エステとクリニックの脱毛の違い

同じ脱毛でも、できることは大きく異なる

脱毛といえばエステサロンが一般的で、福岡でもサロンの数・利用者共に多いものです。しかし、福岡で脱毛ができる場所としてはもうひとつ、美容外科などのクリニックという選択肢もあります。美容外科では美容整形の一種で脱毛を行っていますが、このふたつの脱毛では大きく異なる部分があります。福岡で脱毛を考えている人は、まずはこのエステサロンでの脱毛と、美容外科での美容整形の一種としての脱毛の違いについて知っておきましょう。

徹底比較

エステとクリニック、脱毛するならどっち!?

エステ
メリット

エステでの脱毛は主にフラッシュ脱毛で、脱毛時の痛みがほとんどありません。
また、レーザー脱毛に比べて費用が安い、脱毛直後でも化粧をして帰ることができるものがある、施術の時間が短いなどもメリットでしょう。

デメリット

最も大きなデメリットは、脱毛が完了するまでの回数がレーザー脱毛に比べて多くなることです。また、当て方によっても効果にムラが出ることがあり、それによって脱毛完了までの回数が読めず、計画が立てづらいこともデメリットです。

クリニック
メリット

美容外科などクリニックで行うことができる脱毛は医療用のレーザー脱毛が多く、この場合は脱毛が完了するまでの回数が短いです。また、永久脱毛の効果が高く、一度脱毛した毛が再生することはほとんどないとされています。

デメリット

デメリットとしては、エステサロンでのフラッシュ脱毛に比べて威力が強いことから、脱毛時に痛みを伴うことが多い、という点があげられます。脱毛直後の毛穴が赤くなったり、カサブタができることもあります。施術後すぐにメイクができないことも、デメリットのひとつです。

エステとクリニックの脱毛の違いのまとめ

エステサロンでの脱毛と、美容外科などクリニックで行う美容整形の一種としての脱毛との最大の違いは、それが医療行為として認められているかどうかということです。クリニックで行う脱毛は医療行為として認められているため、脱毛効果の高い医療用レーザー脱毛の機器を使用することができます。一方エステサロンでの脱毛は医療行為として認められていないため、高い威力のレーザー脱毛は行うことができません。福岡で脱毛をする場合は、上記のメリット・デメリットを踏まえた上でよく考えましょう。

Q&anp;A

脱毛のよくある質問

美容整形を扱うクリニックで脱毛する場合、
どこのクリニックでも同じ効果を得られますか?
同じ医療用レーザー脱毛の機器を使っていたとしても、全く同じ効果が得られるわけではありません。患者さんひとりひとりに合わせた出力の調整や、照射する技術が必要になります。クリニックを選ぶ際には、きちんと比較するようにしてください。
脱毛を考えていますが、
アザや傷痕がある場所の脱毛もできますか?
レーザー脱毛では、メラニンがある場所にレーザーが照射されます。そのため、毛根以外にメラニン色素が集まっている場所があればそこにもレーザーの影響が出てくるため、アザや傷痕の色合いによってはレーザー脱毛が使えないこともあります。その場合、針脱毛などを利用すれば、脱毛することができます。
コースの途中で脱毛結果に満足したのですが、
途中でやめることはできますか?
一般的に、脱毛を途中でやめることは可能であるといえます。ただし、この場合に残りの分の返金に応じるかどうかなどは、各クリニックなどによっても異なります。別の部位の脱毛に当てることができる場合などもあるので、事前によく確認しておきましょう。

▲ このページのトップへ

気になる 美容のお悩み別コラム

二重のお悩み

二重のお悩み

ぱっちりとした二重になりたいと願う人は多く、そのために美容外科で美容整形を受ける人も少なくありません

エラ・輪郭のお悩み

エラ・輪郭のお悩み

エラが張っている、輪郭をすっきりさせたい。そういった悩みに関しても美容整形で解消することができます。

脱毛のお悩み

脱毛のお悩み

脱毛はエステやサロンでも行うことができますが、美容外科で行うことでより確実に脱毛することができます。

▲ このページのトップへ