気になる 美容整形のお悩み別コラム!

脱毛のコラム

脱毛レーザー機器

様々な種類の脱毛レーザー機器

美容外科で美容整形の一種として脱毛を受ける場合、多くはレーザー脱毛になります。福岡の美容外科でもレーザー脱毛が盛んに行われています。このレーザー脱毛ですが、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザー、ダイオードレーザー、ライトシェア・デュエットなど様々な機器があり、美容整形として行うことからどれも効果は高いですが、その効果はそれぞれ異なります。福岡の美容外科で脱毛を行う前に、あらかじめ脱毛レーザー機器について知っておくのもいいでしょう。

医療レーザー脱毛機器の種類
現在日本で使用されている代表的な種類をご紹介します。

アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を用いてレーザー波を出し、メラニン色素に反応させることで脱毛を行います。美容外科の一般的な脱毛レーザー機器と仕組みは同じですが、アレキサンドライトレーザーはメラニン色素に対する反応が他のレーザーよりも低いため、皮膚のメラニンが多めな日本人などの有色人種でも火傷などのトラブルが少ないです。また、照射箇所のでコラーゲンの産生が促されるため、美肌効果もあります。
YAG レーザー
YAGレーザーは、前述のアレキサンドライトレーザーよりも波長が長い脱毛レーザー機器です。波長が長いため皮膚への浸透力が高く、肌に与えるダメージを軽減しながらより深いところまでレーザーの効果を及ぼすことができます。剛毛は軟毛よりも深い場所に毛根があるため、深いところまで到達するレーザーが必要になります。そのため、ヒゲなどの色素が濃い部分や太い毛の脱毛などで利用されます。また、皮膚表面へのダメージが少ないことから、安全性が高いともいわれています。
ダイオードレーザー
ダイオードレーザーは、ダイオードという半導体を用いてレーザー波を発生させる脱毛機器です。このレーザーは、一定の範囲であれば波長を自由に変更できるという特徴があります。そのため、一般的な脱毛レーザー機器と同程度の波長で脱毛に使用することもできれば、波長を短くして産毛などに対応することもできます。波長を変更すれば赤い色素にも反応するようになり、ニキビ治療などに使用することもできることから汎用性が高く、美容整形の分野で幅広く利用されています。
ライトシェア・デュエット
ライトシェア・デュエットは、従来の脱毛レーザー機器に比べて痛みが少ないものとして注目されています。痛みが少ない理由としては、レーザーを照射する際に施術部位を吸引することでムダ毛部分に集中してレーザーを照射することができるようになり、従来よりも出力の弱いレーザーでも十分に効果が得られるようになったことが大きな要因です。照射面積も広くなっているため、従来のレーザーに比べて施術時間が大幅に短縮されています。
Q&anp;A

脱毛のよくある質問

美容整形を扱うクリニックで脱毛する場合、
どこのクリニックでも同じ効果を得られますか?
同じ医療用レーザー脱毛の機器を使っていたとしても、全く同じ効果が得られるわけではありません。患者さんひとりひとりに合わせた出力の調整や、照射する技術が必要になります。クリニックを選ぶ際には、きちんと比較するようにしてください。
脱毛を考えていますが、
アザや傷痕がある場所の脱毛もできますか?
レーザー脱毛では、メラニンがある場所にレーザーが照射されます。そのため、毛根以外にメラニン色素が集まっている場所があればそこにもレーザーの影響が出てくるため、アザや傷痕の色合いによってはレーザー脱毛が使えないこともあります。その場合、針脱毛などを利用すれば、脱毛することができます。
コースの途中で脱毛結果に満足したのですが、
途中でやめることはできますか?
一般的に、脱毛を途中でやめることは可能であるといえます。ただし、この場合に残りの分の返金に応じるかどうかなどは、各クリニックなどによっても異なります。別の部位の脱毛に当てることができる場合などもあるので、事前によく確認しておきましょう。

▲ このページのトップへ

気になる 美容のお悩み別コラム

二重のお悩み

二重のお悩み

ぱっちりとした二重になりたいと願う人は多く、そのために美容外科で美容整形を受ける人も少なくありません

エラ・輪郭のお悩み

エラ・輪郭のお悩み

エラが張っている、輪郭をすっきりさせたい。そういった悩みに関しても美容整形で解消することができます。

脱毛のお悩み

脱毛のお悩み

脱毛はエステやサロンでも行うことができますが、美容外科で行うことでより確実に脱毛することができます。

▲ このページのトップへ