気になる 美容整形のお悩み別コラム!

エラ・輪郭のコラム

レディエッセとは

シワを効果的に改善できる施術

シワを改善するためには、前述のヒアルロン酸注入が一般的であり、福岡の美容外科でも美容整形のひとつとして受けることができます。それとは別に、レディエッセという施術も、シワを改善するのに大きな効果を発揮します。レディエッセはヒアルロン酸注入に比べて深いシワを改善することができ、また即効性や持続性に優れた施術です。ヒアルロン酸注入同様、メスを使用しないため美容整形の中でも手軽な施術であり、福岡の美容外科でも利用できます。

レディエッセについて

シワを改善するための施術としてはヒアルロン酸注入などが一般的ですが、レディエッセという施術もあります。レディエッセは歯や骨を形成している成分であるカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分としているため、非常に高い安全性を誇ります。注入後は1年半ほど効果が持続するとされていて、また深いシワにも対応が可能です。このほか、鼻やあごの輪郭形成にも利用されるなど、美容整形の分野で幅広く活用されているので、福岡や全国の美容外科で施術を受けることができます。

レディエッセのメリット・デメリット

メリット

レディエッセのメリットは、その持続時間と注入量にあります。同じくシワの改善に使われるヒアルロン酸と比べて持続時間が長く、さらに注入量も少なくて済みます。また、柔軟性が高いことから隆鼻術や輪郭形成で使用した場合、治療時間が短く腫れや傷痕も小さいというメリットもあります。アメリカのFDAに認可されているというのも、安全性という部分で大きなメリットといえます。

デメリット

レディエッセのデメリットとしては、意図的に分解することができないということがあげられます。ヒアルロン酸の場合、ヒアルロニダーゼという分解酵素を注入することで、強制的に分解させることができます。しかし、レディエッセの場合はそういった分解酵素がないため、施術内容に不満があった場合でもやり直しがきかず、自然に体内に吸収されるまで待つ必要があります。

このような方にオススメ

レディエッセは非常に安全性が高いものであるため、アレルギーなどが不安な人にはおすすめできます。また、持続時間が非常に長く、効果もすぐに実感することができるため、あまり通院したくない人や術後すぐに効果を実感したい人にも向いています。

Q&anp;A

レディエッセのよくある質問

レディエッセは安全性が高いといわれていますが、
副作用は全くありませんか?
レディエッセはもともと体内にある成分でできていますし、医療用としても使用されているので安全性は保証できます。しかし、患者さんによっては施術箇所が多少赤くなったり腫れたりする場合があるため、100%副作用がないとはいえません。
ヒアルロン酸では注入時に多少痛みがありましたが、
レディエッセの場合はどうですか?
感じる痛みに関しては個人差があるので断言はできませんが、ヒアルロン酸注入と比べた場合、レディエッセのほうが若干痛みを感じることが多いようです。この痛みについて不安に思う場合は、あらかじめ麻酔をかけることもできます。
レディエッセを注入したあと、
洗顔や化粧などはしてもいいのでしょうか?
レディエッセの施術後に洗顔や化粧を行うことに関しては、特に問題はありません。施術後、帰宅時に化粧をすることもできます。ただし、洗顔や化粧をする際に、注入部分を強くこすったりしないようには注意してください。

▲ このページのトップへ

気になる 美容のお悩み別コラム

二重のお悩み

二重のお悩み

ぱっちりとした二重になりたいと願う人は多く、そのために美容外科で美容整形を受ける人も少なくありません

エラ・輪郭のお悩み

エラ・輪郭のお悩み

エラが張っている、輪郭をすっきりさせたい。そういった悩みに関しても美容整形で解消することができます。

脱毛のお悩み

脱毛のお悩み

脱毛はエステやサロンでも行うことができますが、美容外科で行うことでより確実に脱毛することができます。

▲ このページのトップへ