気になる 美容整形のお悩み別コラム!

エラ・輪郭のコラム

プロテーゼ

人工軟骨を使って鼻を高くする

低い鼻をコンプレックスだと感じている人は、福岡にも少なからずいるでしょう。福岡の美容外科で受けることができる美容整形には、鼻を高くする施術もいくつかあります。その中のひとつに、プロテーゼというものがあります。プロテーゼは人工軟骨を鼻に入れることで鼻を高くする施術で、人口軟骨法やインプラント法とも呼ばれています。プロテーゼは高さの調節が簡単ではっきりとした効果を実感することができる施術であり、福岡でも受けることができます。

プロテーゼとは?

鼻を高くする施術のことを、美容整形では隆鼻術と呼んでいますが、その中のひとつにプロテーゼがあります。プロテーゼは人工の軟骨を鼻に入れる施術で、代表的なものはI型プロテーゼとL型プロテーゼの2種類です。どちらを選ぶかは、患者さんの希望や施術箇所の現状などによって変わります。近年はプロテーゼの中でもI型プロテーゼを利用する人が多く、自家組織移植と組み合わせる手法も行われています。現在の隆鼻術の主流であるため、福岡の美容外科でも施術が行われています。

プロテーゼのメリット・デメリット

メリット

プロテーゼのメリットとしては、はっきりとした隆鼻効果が得られるということがあげられます。美容外科で取り扱う美容整形の中には、プロテーゼを含め様々な隆鼻術があります。その中でもプロテーゼは高さの調節が容易であり、隆鼻効果を強く実感できます。また、満足のいく結果にならなかった場合はプロテーゼを取り除くことで元の状態に近づけたり、プロテーゼを入れ替えることができるのもメリットでしょう。

デメリット

プロテーゼのデメリットとしては、人工物であるため体の変化に対応できないということがあげられます。体は日々変化していくもので、鼻の形も変わっていきます。しかし、プロテーゼはそれに合わせて形や大きさを変化させることができないため、施術直後は問題がなかったとしても、いずれバランスが悪くなったり皮膚が薄くなることも考えられます。

このような方にオススメ

I型にしてもL型にしても、プロテーゼは特に鼻背を高くする効果があります。そのため、鼻先を高くするのではなく、眉頭から鼻先にかけて全体的に鼻を高くしたい場合には、プロテーゼによる隆鼻術が向いているといえます。

Q&anp;A

プロテーゼのよくある質問

プロテーゼは人工軟骨を鼻に入れるものですが、
人体に影響はありませんか?
プロテーゼに使用されている人工軟骨は、一般的にはシリコンで作られています。このシリコンは人工血管などにも使われている医療用なので、人体への影響はありません。それでも不安であれば、本人の耳の軟骨を使用することもできます。
プロテーゼを入れた鼻は、
どれくらいの力に耐えることができますか?
プロテーゼは人工軟骨であるため、その強度も実際の鼻の軟骨と同程度です。人間の鼻が強い外力によって骨折するように、プロテーゼも強い力を受ければずれてしまうことがあります。硬いもので殴られたり、事故にあったりすればまず耐えられないでしょう。
プロテーゼを入れた場合、
そのプロテーゼは定期的に交換する必要がありますか?
基本的に、一度入れたプロテーゼは交換する必要がありません。医療用のシリコンであるため体との親和性も高く、劣化もしません。ただし、何か問題が起こった時には交換する必要があるため、異変を感じたら美容外科を受診してください。

▲ このページのトップへ

気になる 美容のお悩み別コラム

二重のお悩み

二重のお悩み

ぱっちりとした二重になりたいと願う人は多く、そのために美容外科で美容整形を受ける人も少なくありません

エラ・輪郭のお悩み

エラ・輪郭のお悩み

エラが張っている、輪郭をすっきりさせたい。そういった悩みに関しても美容整形で解消することができます。

脱毛のお悩み

脱毛のお悩み

脱毛はエステやサロンでも行うことができますが、美容外科で行うことでより確実に脱毛することができます。

▲ このページのトップへ